株式会社マシノ
 
 
トンネルグループ

販売関連

[鋼製支保工]

現在、トンネル掘削工事では鋼製支保工の多様化が進んでおります。高規格鋼材による高張力支保工材、脆弱地盤及び坑口部の早期併合で効果的なインバート支保工等。マシノでは今までトンネル現場で培ってきた技術的なノウハウと徹底した品質管理のもと、あらゆる現場ニーズに対しジャスト・イン・タイムでの対応を目指しています。

[ロックボルト]

商品一覧

SNツイストボルト、異形棒鋼ロックボルト、IBOアンカー、スエレックスボルト、ドライモルタル、らくらくぞうさん、Cタイト、ロックファスナー他

[覆工コンクリート養生装置]

トンネルミスト工法(NETIS番号 CG-080012-A)

[1]トンネルミストとは

覆工コンクリートひび割れ対策、コンクリート材齢初期の水和反応の促進及び保温・湿潤状態の維持を行い、安全性の向上および構造物そのもののライフサイクルコストの低減を目的として開発しました。

[2]概要説明
  • 覆工セントル台車の後方に移動式の3スパン相当(7日養生)のトンネルミストを設置。
  • 覆工セントル台車移動に併せて連結しているトンネルミストは、
    打設直後の覆工コンクリート全体表面を覆う位置に設置。
  • トンネルミスト端部エアバルブに小型送風機で空気を送り込み、
    覆工コンクリートと防水シート間を密閉状態とする。
  • セット完了後、水を霧状(45〜60μm程度)に噴霧する。これにより、密閉空間内部の湿度を90%以上に保持し、
    微粒の霧が密閉空間に停滞する事により、トンネルアーチ空間に均一な湿潤養生状態を保つ。
  • 台車移動手間はセントルと連結する為不要。
[3]実績
約20件(国土交通省、NEXCO、県土木)

[脚部補強材]

YMウィングコーン(NETIS番号 CG-070015-A)

[1]YMウィングコーンとは

薄鋼板を円錘台状に加工し、ウィングリブのリブ材として用います。重量が軽く脱着式のため現場ストックが可能であり、地山の急激な変化に迅速に対応できます。

[2]技術説明
  • 従来型に比べ形状が小さく軽量なため、掘削断面を縮小できます。
  • 吹付けコンクリートをウィングコーン内に直接吹き込むため、
    鋼製支保工本体と地山との早期密着性を図るとともに初期沈下の抑制にも効果を発揮します。
  • 現場ストック可能なため、地山の急激な変更に素早く対応できます。
  • 切羽部近くにおける手作業での地山均し作業が減少するため、危険作業を回避できます。
[3]実績
約60件以上(国土交通省、NEXCO、県土木)

[コンクリート補強材:ポリプロピレン繊維]

バルチップ、スチールファイバー

トンネル一次吹付けコンクリート・覆工コンクリートの剥落防止対策及び補強繊維材として多くのトンネル現場で用いられているバルチップ、スチールファイバーの取り扱いを行っており、現場の御要望に迅速に対応していきます。

   

ページのTOPへ戻る